シマダイ・マジックにかかりました。

Izucchi
どうも、いずっちです!

 

 

卒業

昨日(2020/03/19)、僕は島根大学を卒業しました。

卒業式はなかったけど、いろんな人と写真を撮りました。昨日改めて、島根大学に入学してきて良かったなって心から思えました。

 

僕は高校時代の3年間、8人クラスでずっと暮らしてきました。

そんな狭い人間関係だったからこそ、「大学にいったらめっちゃ友達作ろう!」って意気込んでいました。

最初は岡山大学とか目指していたけど、力不足で島根大学にいくことになりました。その時は、「どこでも、大学に行けることになったんだからラッキー。」って思ってました。

 

ですがこの4年間を過ごしてみたら、「島根大学にこれて超ラッキー。」って思えるようになりました。

まさに、どこで過ごすかよりもどう過ごすかが大事なんだなっていうことにも気づけました。

 

この島根大学で得たのは2つだけ。

人との繋がりと、経験です。

でもこの二つが僕の中ではとんでもない大きさの面積を占めていました。

というかそれだけで埋め尽くされています。

 

この二つの面で、特に生協にお世話になったなって思います。1年の時から卒業まで、最後までお世話になりました。

ここで出会えた人たちと、一緒に経験してきたことは一生の宝物になると思っています。

ここでたくさんの人と接してこれたからこそ、人とコミュニケーションをとることがさらに楽しくなったし、自信もつきました。

 

新入生サポートセンターのスタッフのみんなからの寄せ書きには、

「笑顔」とか「明るい」とか「フレンドリー」とか「元気付けられる」とか、いろんなことが書いてありました。

僕はそれを見て、本当にうれしかったです。

今までの自分の振る舞い方の結果がこういう言葉につながったんだなって。

 

これから社会人になるのは不安と楽しみがあります。

卒業するのは寂しいです。

だけど、ここでできた人との繋がりや、経験はずっと僕の中に残っています。

だからこそ、自信を持って次のステージでも頑張っていこうって思えています。

 

最後に、シマダイ・マジックっていうのは「島大にきて本当に良かった!」って思うこと。

僕は完全にかかりました、シマダイ・マジックに。

関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 

皆さんのおかげで最高の4年間でした。あと4年間は大学にいたいと思っています。

皆さんと出会ったことは絶対忘れません。

僕のことも、心の片隅1㎡くらいに残しておいてくれたら喜びます。みんなと関わって良かったと思えます。よろしくお願いします。

 

ではまた!!!

 

 

何か気づきがあればシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です