NO.0 出雲寛人です!

Izucchi
どうも、インタビュー屋のいずっちです!

 

今回は僕の自己紹介をしていきます!

 

本名は出雲寛人(いずもひろと)です。いずっちって呼んでください!

 

島根大学4回生で、数学(凹んでない図形の性質について)を勉強しています。

 

また、好きなものはこちらです。⬇︎

 

好きなもの
・ワンピース(尾田栄一郎さんの)
・スパイダーマン(アベンジャーズ全部好き)
・ドリンク作り
・おしゃれ
・読書
・キングコング西野さん
・自由人の高橋歩さん
・ブログ
・ラーメン

インタビュー屋とは?

 

まずこちらの記事を見ていない人はこっちを見てほしいです!⬇︎

このブログにどんな価値を持たせていくかっていうことを書いています。

 

Life書店へようこそ。

 

 

インタビュー屋”の説明をしていきます。

 

もうこれはその名の通りで、いろんな人にインタビューをして、自分の幅を広げていきたいということでつけました。

 

最近「サードドア 精神的資産の増やし方」という本を読んで、その影響もかなり受けました。

 

この本の中では、18歳の大学生の主人公が大物(ビルゲイツなど)に「あなたはキャリアをどうやって踏み出したのか」のインタビューをしていき自分自身の世界を大きく広げていく冒険のような物語です。

 

僕はこのストーリーにとても惹かれました。僕も自分の世界や価値観を広げたいと思っているし、それを通じて、このブログでどんどん発信していきたいと思っています。

 

いろんな人と出会って、発信して、吸収し、どんどん自分を面白くしていきたいと考えております!!!

 

 

さて、そんな未来のことを語っていますが、じゃあ僕の過去はどんな感じなんでしょうか?その辺を次で書いていきますね!

 

 

 

 

 

いずっちのこれまで。

 

中学生の時は、バスケ部、夏は駅伝をやっていました。

高校の時は、特別進学コースというところで勉強していました。

 

そして、大学では自分を成長させるための講座を受けたり、そのスタッフをしたり、新入生サポートスタッフ(新入生に安心して充実した大学生活を送ってもらうためのサポートをする活動)をしたり、地域の取材記事を書いたり(2回ほど!)、彼女にサプライズしたりって感じです!最近はヒッチハイクもしました!

 

暇さえあれば本を読んだり映画を見たりしています。

 

ザーッと表面的なことは述べました。

 

次に僕に大きく影響を与えたのは、”親が離婚しかけたこと”と””と”ブログ”です。

 

親が離婚しかけたこと

 

僕の親は僕が物心がついた頃からなんとなく、仲が悪かったです。

僕も僕でそれを見て見ぬ振りをして、「自分にはどうにもできないんだろうな。」と思いながら過ごしていました。

 

そしてそのまま誰もその問題に向き合うことなく、時が経ち僕は高校3年生で季節は夏でした。

僕が家で勉強していると、お母さんが掃除しながら近ずいてきて、「離婚するけん。」と言いました。

 

純粋にショックでした。

 

そして、どちらの親と暮らすかという話になり、それを決めないといけない時期はまさに地獄のような空気が家に流れていました。

また、僕は高校3年なので学校に行ったら授業や受験勉強。

 

「どこで休めばいいんだろう?」って思いました。

 

結局どちらの親と暮らすかというのは答えられませんでした。すると、子供の意見を尊重するってことで離婚はなしになりました。

 

僕はこの出来事から、将来は幸せな家族を築きたいと思いましたし、居場所の大切さも学びました。

 

本がくれたもの

 

僕は小さい頃から本をたくさん読んでいる人でした。

 

その習慣は大学生である今もあり、読書は大好きです。

 

本を読んでいると、普通の日常を過ごしていたら出会わない人の生き方や考え方に触れることができます。

Izucchi
人生をこんな風に歩んでいる人がいるんだ!

 

その発見は、とても衝撃的で、自分の人生もすごい可能性が秘められているんだなってことにも気づくこともできました。

 

面白い生き方を知ってしまったからこそ、今の普通の生き方の自分に対してすごく葛藤を覚えることもあります。

しかしそれはいいことだと捉えています。その思いは自分が行動するための熱となるからです。

 

 

親が離婚しかけるようなことで、解決したほうがいいのに、「どうせダメだ。」と思って見て見ぬ振りをしていました。多分、そこから「どうせダメだ。」っていう風に考えてしまう癖はついていました。

 

ですが、本のおかげで、自分の可能性は確かにあって、「どうせダメ。」なんかじゃないってことに気づきました。

人生では、超えられる壁しか現れない。

という言葉にも助けられています。

 

 

ブログがくれたもの

 

最後に、僕が大学3回生の11月頃に始めたブログですが、これも自分にとっていい影響を与えてくれたと感じています。

 

今は、ドメインとかの設定ミスって僕の前のブログはどっか行っちゃいました。笑

 

ですが、そのブログを見てくれた人が「いずっちと話したい!」って言ってくれて、実際に話して、お互いのことを知って・・・っていう風にどんどん輪が広がっていきました

 

実はこのLife書店ができたきっかけも、僕のブログを見てくれた人と話したことです。その人が真剣に人生に悩んでいた姿を目の当たりにして、「こういう人ってもっといると思うし、自分なりにできることはないかな?」って考えた結果出てきたのがこのLife書店です。

 

だから、自分の思っていることを発信することが大事(自分の考えも整理できるしね)だなって気づけました。

 

色々書きましたが、今回のブログは要するにこういうことです。

 

まとめ
・出雲っていう苗字は珍しい!
・いずっちは、みんなの”可能性”を広げたいと思っている!
・本&ブログが好き!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

何か気づきがあればシェアをお願いします!